株のリスクが高くなる時

株で莫大な借金を背負うこともあります。


それは、信用取引と空売りをした場合。これは証券会社にお金を借りて株を買うことだ。

元金がたくさんあれば、株をたくさん貰え、結果的に利益も大きくなりますが、失敗した場合は、それだけ借金が膨らみます。

しかも、借りたお金は基本的には半年以内に返さないっていけませんし、金利も発生します。もし失敗したら、元金を失うだけでなく借金を背負うことになりますので、おすすめできません。

株は、余剰金で始めましょう。生活に必要なお金を株に回すのは危険です。

最初は狭く始め、株をきっかけに、投資の勉強を通じていきましょう。儲けようという焦らずに、経験って知識を積み増しながら、徐々に投資金額をあげて行くのが、ローリスクな株式投資のやり方だ。

キャッシング破産の割合